2007年02月

2007年02月24日

カーボン・ニュートラル

img20070222.jpg


薪ストーブは地球温暖化にxなのではないのかと、チマタでは騒いでおりますが・・・・

木には「カーボン・ニュートラル」といわれる性質があり、薪としても使用しても実質的に大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。
なぜなら、薪を燃やすと二酸化炭素が発生しますが、この二酸化炭素を生み出す炭素は、木が生長する過程で空気中の二酸化炭素から光合成によって取り込んだものです。つまり、空気中の二酸化炭素を分解して炭素として蓄えていた木が、燃えることによってその炭素を二酸化炭素に戻しているのです。

燃やした分の木を新たに育て、空気中の二酸化炭素を取り除く・・・・
森の活性化につなげたいものです。

倒れた木が朽ちる段階でも、自然に二酸化炭素が放出されます。

暖房や煮炊きに、積極的に薪ストーブをつかい、化石燃料の使用量をおさえることが現代に求められているのではないでしょ~か!



 応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大





by みのみの at 18:48|PermalinkComments(0)アンドーはこんなヤツ! 

2007年02月22日

蓄熱の効果!

img20070222.jpg


昔から日本の住まいは、夏をむねとすべし!って、教わりましたが・・・・

北陸生まれの北陸育ちの管理人はおもうんですよ、北陸では“冬をむねとすべし”って。。。。

ある物体の温度を上昇させるために必要な熱量を「比熱」といいます。
レンガ、石、ケイソウ土といった比熱が大きい物質は、温まるまで時間がかかりますが、いったん温まると冷めにくいため、蓄熱に適しています。その物体が蓄熱できる熱の量を「熱容量」といいます。

室内に大断面の木材をおおく使用することも、有効な手立てです。
最近は暖冬なのか、南の日差しが室内をあたため、日が落ちても急に室温が下がらない家づくりを意識しております。

薪ストーブを生かすうえにも、熱容量だいすき素材は重要な決め手です!

板厚が厚いは、ただ頑丈さだけで家に貢献しているワケではありません。
シトにやさしい~極太なのですよ~






 応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 11:26|PermalinkComments(0)富山県・滑川の家 

2007年02月20日

商売繁盛~

img20070220.jpg


今年の暖冬を一番よろこんだシトは ↑ このお方でしょ~ね!

左官屋トメちゃん!太陽太陽太陽

冬仕事で、め~いっぱい仕事をかかえこんで・・・・

昨年の11月は青い顔してましたが、この陽気でひっぱりだこ。。。。

本来ですと、2月は長期冬眠期間ですが「商売繁盛~!拍手」です。

工期短縮の外壁サイディング張りが住宅各社で、モテモテの時代に・・・なぜか、時代に背をむけた管理人&トメちゃん!

外部左官仕事や内部ケイソウ土を、カタクナニ使い続けるシト!

工期短縮で「家づくり」やってるわけぢゃ~ありませんからね~

現代日本は本末転倒のモノづくりがおおすぎる!!!






 応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 16:14|PermalinkComments(0)

2007年02月18日

皆様に助けられて

img20070218.jpg


金沢近郊の土地価格も二極化の様相になってきました。

当然のごとく、大型ショッピング界隈での土地価格上昇にはおどろく・・・

おどろくまえに、まず手ごろな売り物件がないのだ~

ここで、情報戦を制したのが我が職人軍団でも、不動産屋アシストの得ちゃんです。
とにかく、シトがらとフットワークが走るすばらし~拍手

かくして、アシスト得ちゃんのおかげで、激戦を制しての土地ゲットでした。

お天気にも恵まれて、“いっちゃんチ”の地鎮祭がおこなわれました。

動きがニブイ大会社時代が終焉をむかえ、少数精鋭軍団時代の到来です。
今までの古い建築体質を破壊して・・・・・

いっちゃんパパ、ママ!アシスト得ちゃん、お疲れ様でした。。。。




 応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 00:30|PermalinkComments(0)

2007年02月14日

ちっちゃなお客さま

ayn1.jpg


金沢で進行中の現場につくと、ちっちゃなたくさんの視線を感じた。

集団のなかの保育園の先生から・・・・・

「道路から見ますので、見学させてクダサイ!」って、お願いが。

どうも・・・・現場で作業中の“職人軍団”に子供たちは興味を魅かれたのであろう~。

数分後・・・ちっちゃなお客さま相手に現場説明会を開いたのはいうまでもアリマセン!(笑)
上部からの落下ブツに細心の注意をはらって・・・・・

説明会記念にヒバ柱の切れ端をみんなにプレゼント!

はじめて見るのか、ホンモノの木にみなさん嬉しそう~

また、おいでくださいネ!感動をさがしに・・・・





 応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 14:10|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ガビヨン薪移動^^
  • ガビヨン薪移動^^
  • ガビヨン薪移動^^
  • 薪ストーブの大空間^^
  • 薪ストーブの大空間^^
  • 薪ストーブの大空間^^
  • 函館みやげ^^v
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館五稜郭&ドライブ^^
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館・坂の街エリア^^v
  • 函館のたび・ベイエリア^^v
  • 函館のたび・ベイエリア^^v
  • 函館のたび・ベイエリア^^v
  • 函館のたび・ベイエリア^^v
  • 函館のたび^^v
  • 函館のたび^^v
  • 函館のたび^^v
月別アーカイブ
メンバーリスト