2006年05月

2006年05月31日

30年の家に暮らして・2

img20060531.jpg




30年前に比べて飛躍的に進歩したのがアルミサッシュです。

昔は単板ガラス一枚のみですから、結露でべっとりが普通です。
しかし、今ではペアガラス仕様が一般的ですが・・・・

ピンからキリまでありまして、オススメは断熱ペアです。
ガラス間の空気層が12~16ミリもある頑丈なモノです。
これにLo-Eガラス(カラーガラス)を組み合わせると最高なのですが・・・
価格も最高になります。(笑)

ペアの木製窓も雰囲気はよいのですが、歴史が浅くメンテが不明で・・・手がだせません!

よく、クライアントのみなさまからサッシュ入れ替えの質問を受けますが、これはたいへんな工事になります。ハッキリいいまして、外壁を壊さないと実行できません。

↑ 画像はモルタル下地にサッシュを取り付け、尚且つ防水テープ巻きをおこなっております。いろんな現場を見ますが、これがなかなか行われていません。

見えないところが、見せどころ・・・・・・(笑)
各職人さんのモラルです。




応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 14:20|PermalinkComments(0)

2006年05月30日

築30年の家に暮らして・・・・

img20060530.jpg


当事務所は築30年の住宅を利用したモノである。
ハッキリゆって大学を卒業しての最初に設計させていただいた住宅建築です。

事務所部分は手前側半分を利用して営業させていただいております。
さて、築30年たつとどうなるかを報告いたします。

一番傷むところは床です。そして、アルミサッシュと配管と外壁です。
土台、柱、瓦屋根、基礎には異常は認められません。

今回は床について・・・・

30年前の床工事は床下の根太ピッチも45cmで荒く、しかも12mmの合板床一枚張りが普通であった。そう考えると良くもってるほうである。最近の当事務所の仕様は根太ピッチ30センチで12mmの下地の上に床材(ムク材or合板床)の2重床なので、多少の床ナリはあるにせよブカブカ状態は築30年ぐらいでは起こらない仕様です。

次回はアルミサッシュについてお送りいたします!





応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大





by みのみの at 11:58|PermalinkComments(0)

2006年05月29日

“質”感にはこだわる !

img20060529.jpg



↑ 管理人が好んで使う素焼き調のタイルです。

この貼りかたはごらんのように“深ミゾ”で施工いたします。
深ミゾぢゃないと、な~んかサイディングのようでべったりしますので・・・・

このタイルは室内でも使用し、熱を蓄えます。
最近、クロスばかりのお宅がめだちますが・・・質感にはこだわります!


たとえ、ホコリがたまるとゆわれても(笑)


存在感、質感のある暮らしをプロデュースいたしております。。。




応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 11:58|PermalinkComments(0)アンドーはこんなヤツ! 

2006年05月26日

あたたかいモノにかこまれて・・・

img20060526.jpg



↑ 時代がすすめばすすむほどデジタルなモノがふえる。
そんな世の中に抵抗するかのように“あたたかいモノ”を探し、興味をいだく・・・・

家づくり、ライフスタイル、友人観、人生観にまで !


img20060526_1.jpg



↑ これは天板がクルミのスツールです。
ね!木目が浮き出てきれいでしょ~
これを使い込んでいくとますます木目が黒光りして輝きます。

パソコン(デジタル)をしながら肘掛にこのスツール(アナログ)をながめるとな~んか落ち着くというか、リッチな気持ちに・・・・・

デジタルとアナログの共存社会の到来を予感いたします !




応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 11:48|PermalinkComments(0)アンドーはこんなヤツ! 

2006年05月24日

できなければ会社は潰れる!

管理人のひとりアンドーです。

仕事がら、建築の専門誌も乱読する管理人ですが・・・・

それにもまして愛読するのが“暮らし”“人生”に関した書物です。
日本人の暮らしはどこに向かっていくのか?
みなさんの人生観に対する認識はどうなっているのか?

↑ これについてアンテナをあげていないと、暮らしの器たる“住宅建築”の提案力に欠けるのであります。建築の専門知識は建築を創る場合にのみ稼動いたします。日本の建築学科では暮らし哲学や人生観や人間コミュニケーション科目は存在しない・・・・・ざんねんなコトですが!

ここで最近、目にした記事ですが・・・・
できなければ会社は潰れる「女性活用まったなし」という記事です。
女性が働きやすい会社ほど競争力が高いのが世界の常識。日本はあくまで例外だった・・・

この記事に日本トップ企業があたふた・・・・・
イオンの岡田社長・・・・男性の視点では限界があったと
TOTO木瀬社長  ・・・・女性が購買のキーマンなのに開発女性スタッフがいないとは
東京電力    ・・・・消費者の視点が必要になった

その他旭化成、松下電器、トヨタ、鹿島建設などそうそうたる会社が女性活用に舵をきっています。

任せないから育たない。育たないから任せない。不毛な議論が続いてきた。
男社会が口実にしてきた「男の言い訳は通らない!」
社会構造が大きく変わる中、女性生かしますか、それとも会社潰しますか。

この社会構造変化には管理人、住宅建築において非常に興味深いコトなのです。

あ、当事務所では女性活用作戦は完了いたしております!(笑)
現在、もっと先のコト考えております。


                                          管理人!




応援お願いします!ドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大




by みのみの at 11:48|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 小さな巨木^^v
  • 小さな巨木^^v
  • 小さな巨木^^v
  • 小さな巨木^^v
  • 小さな巨木^^v
  • ちびっこ火育・森育^^v
  • ちびっこ火育・森育^^v
  • ちびっこ火育・森育^^v
  • ちびっこ火育・森育^^v
  • ちびっこ火育・森育^^v
  • 岐阜やまびこロード紅葉^^v
  • 岐阜やまびこロード紅葉^^v
  • 岐阜やまびこロード紅葉^^v
  • 岐阜やまびこロード紅葉^^v
  • 岐阜の宝もの^^v
  • 岐阜の宝もの^^v
  • 岐阜の宝もの^^v
  • 薪ストーブ仲間増殖^^v
  • 薪ストーブ仲間増殖^^v
  • 薪ストーブ仲間増殖^^v
  • 薪ストーブ旗艦始動^^v
  • 薪ストーブ旗艦始動^^v
  • 薪ストーブ旗艦始動^^v
  • 薪ストーブ始動^^v
  • 薪ストーブ始動^^v
  • 薪ストーブ始動^^v
  • 薪ストーブ始動^^v
  • 京都・奈良勉強会2^^v
  • 京都・奈良勉強会2^^v
  • 京都・奈良勉強会2^^v
月別アーカイブ
メンバーリスト