2005年11月11日

お金のかけかた・・・・

img20051111.jpg


東京発の住まいのTV番組を見てますと、坪80万とか90万とかの建物が紹介されてますが
ちょっとお高くありません・・・・

一級建築士や建築家さんが知恵しぼって、これでもか~ッテかんじでいたるところに予算をかけた結果です。支払いするのはクライアント(お客様)です。

1階2階の部屋じゅ~をお金かけるより、家族が一番集う居間・食堂・台所まわりに重点的にお金をかけたい(クロスぢゃなく質感のあるもの・・)と考える、よっちゃんです。

この方が自然と居心地のイイ、リビングにみんな~集まるし、アリガタミがわかると思います。
お金のかけ方(予算配分・・)は設計者のウデです。



応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません


by みのみの at 15:18|PermalinkComments(0)

2005年11月10日

ツーボール!

img20051110.jpg


朝の出勤時、登校時に込み合うのが洗面です。

我が家では3人の子供たちがいるので、フンパツして同時に洗面ができるようにと
ツーボールタイプの洗面を、しかもスッキリさせるためにホテルカウンタータイプを
採用いたしましたが・・・・・ゼンゼンならんで使用してくれません。(笑)

理由は・・・・

オヤジのとなりで、洗面&お化粧がいやなんだそうです。ムスコにしても・・・・・
洗面にしてもプライバシーがあるそうなんです。
こら~はよ~ゆわんかい!って感じです。(笑)

込み合う御家庭は1階と2階に洗面を設けることをオススメいたします。
ちなみに、75センチタイプ2台とツーボールタイプ(180センチ)では、75センチタイプ2台の方がおつりがきます。


応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません

by みのみの at 17:48|PermalinkComments(0)

2005年11月09日

窓のおおきさ・・・

img20051109.jpg


最近の新築住宅を拝見すると、やたらデザインとかで・・・・・

おおきな窓を見受けますが、窓は最小限をオススメいたします。

適度な明るさと、通風があればそれで十分じゃ~ありませんか。

サッシュは付ければ付けるほどサッシュ工事代金がふくらんで・・・・・

その分、壁量が減少して家自体の強度が弱くなります。
部屋は壁部分が多いほど、落ち着いてみえます。

お金をかけて強度を落としてるワケです・・・・ちゃちな見栄えのために!

アンドーは壁面のおおいドッシリしたデザインもアリだとおもうがな~



応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません


by みのみの at 15:49|PermalinkComments(2)

2005年11月08日

男の領域 !

img20051108.jpg


家を新築されるとき、奥様の意見が大半をしめますが・・・・

その意見の中に「男の領域」をとってあげてください。

それがご主人の書斎じゃなく、薪ストーブの脇でもデッキテラスでも食堂の上座でも

ロフトでもいいんです。

最近のプランをみていると、ご主人の居場所が見えてこない間取りがおおい。

仕事から解放されて本当の自分に帰れる「男の領域」はご主人に対する思いやりだとおもうがな~

おおきな子供だとおもって・・・・・きっと、若々しいおとこまいになりますよ!


応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません

by みのみの at 20:50|PermalinkComments(0)

2005年11月07日

玄関は家の顔 !

img20051107.jpg


そのシトのシトがら(センス・・)は玄関にあらわれます。

玄関の大きい、小さいは関係ありません・・・・

ちいさくても、とっても粋な玄関におめにかかります。

反対に、絢爛豪華ないかにも~って玄関も存在しますが、最悪なのはトイレドアが見える、階段が見える、リビングの中がスッポンポンに見えるという無神経なプランもおみうけいたします。

大手ハウスメーカーとか一級建築士とかゆってますが、クライアントのみなさま・・・・
無神経なプランにはチェックをいれてください。

あなたの御家族の大事な顔なんですから・・・・・



応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません

by みのみの at 15:17|PermalinkComments(0)

2005年11月05日

子供部屋は・・・・

img20051105.jpg


南側の日当たりの良い部屋は夫婦の主寝室にいたしましょう。

子供部屋を日当たりの良い南側に設けるとウトウトしてお勉強になりません。(笑)

大きさは広くないほうが落ち着けると思います。
アンドーの経験で申しますと、小屋裏の天井の低い空間が子供たちには人気でした・・・
ハリーポッターみたいや~と(笑)

我が家の3人を見てますと、机はカバン置き場で宿題はもっぱら食堂テーブルでやっておりました。やはりすこしひと気のあるほうがよいのでは・・・・高校生になっても。(笑)



応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません


by みのみの at 20:53|PermalinkComments(0)

2005年11月04日

第二リビング !

img20051104.jpg


子供が多い家庭は、2階ホールを利用して第二リビングの設置をオススメいたします。

子供たちの専用遊び場に、勉強スペースに、お父さんの臨時書斎に(アンドーの場合・・)、お母さんのアイロンがけにと、とっても重宝しますよ。
見えない片隅スペースを物干しなどに工夫されてると最高です。

これを設けていないと、遊び道具で散乱したリビングにお父さんが帰宅して大喧嘩が発生いたします。(笑)

しかも生渇きの洗濯物がブラブラ掛かったリビングに・・・・・・

応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません



by みのみの at 20:32|PermalinkComments(0)

2005年11月02日

吹き抜けの効用!

2001.03.jpg


吹き抜けは、大好き派といらない派にハッキリわかれます。

薪ストーブや床暖房をお使いの方で寒さ対策がなされていれば、開放的な空間として

吹き抜けは有効だと思います。

実際に使ってみて、実利面では・・・・・

1.手すりで衣類が乾燥する。

2.2階の忘れ物を吹き抜け利用で受け取れる(笑)

3.夏場は暑い空気が二階にあがるので一階は快適!

4.パンツどこや~など一、二階の会話が鮮明でひんぱんに行われる(笑)

5.二階のホコリが一階におちる・・・・けってん!


応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません


by みのみの at 15:32|PermalinkComments(2)

2005年10月31日

根がドウラクなもので・・・

img20051031.jpg


ウオークイン・クロゼット(納戸収納)について・・・間取りをコンパクトにするのであれば!

納戸はよく2階寝室の隣に設けますが、私は1階のリビングかダイニングの家族がよくいる
近辺が便利だと思います。

帰宅時の着替えに、リビングの収納に、子供たちのオモチャの収納場所にと・・・・
アンドーは帰宅するとさっさとパジャマに着替えるタイプなもんで(笑)

婚礼の三点セットだけが鎮座するスペースよりかズ~ットよいと考えるアンドーです。


応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません



by みのみの at 16:53|PermalinkComments(0)

2005年10月30日

若いときは別として・・・

img20051030.jpg




若いときは別として・・・・・

夫婦寝室は別々がいい。
ケンカしてるわけでも、サカリがついているわけでもありませんが~(笑)

寝る時間帯が違う、聞く音楽が違う、観るTV番組が違う夫婦間では連れ合いに合わせるほうがストレスに感じます。したがって、近い距離でリラックスできるそれぞれの空間を持つほうが思いやりという考えもありますね。

アンドーの場合は深夜に突如起き出し~メモを書いたりしますぅ~(笑)


応援の一票お願いします!すいませんすいませんすいません



by みのみの at 11:57|PermalinkComments(1)
プロフィール

drecom_monziro

ギャラリー
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • 男は黙って・・・^^v
  • エアモニ装着^^v
  • エアモニ装着^^v
  • エアモニ装着^^v
  • エアモニ装着^^v
  • エアモニ装着^^v
  • 薪ストーブ着火^^v
  • 薪ストーブ着火^^v
  • 薪ストーブ着火^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • デジタルとアナログ^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • 道の駅・やまと温泉^^v
  • モネの池!?^^v
  • モネの池!?^^v
月別アーカイブ
メンバーリスト