2005年05月16日

土台引き !

うッ!

サーバーメンテナンスで画像がでん・・・・・

画像でもってるマイ・ブログなんに・・・・

よっちゃんデシタ・・・・・

by みのみの at 17:15|PermalinkComments(0)

2005年05月11日

上棟準備!

img20050511.jpg


これは屋根の破風板(はふいた)です。

仕口で止めるんですが、なおかつ口を開かないようにステンレスボルトを埋め込んで
取り付けます。材料は水に強い米杉を使用いたしております。

和風または数奇屋づくりはこういう細工がたいへんです!

でも、これが“腕の見せどころ”なんですが・・・・・・・・

by みのみの at 11:40|PermalinkComments(0)

2005年05月10日

ホワイトウッド

img20050510.jpg


今日、製材所の大工小屋にいってきました。

これがアンドーさんが言っている「ホワイトウッド」です。
四枚の板を張り合わせて柱にしたものなんです。

いつ接着剤が剥がれるか追跡調査します。

よっちゃんデシタ!

by みのみの at 16:37|PermalinkComments(0)

2005年05月07日

業界ニュ~ス

平成18年3月に「野村ホーム」が解散へ・・・・・

平成4年に設立され外断熱を売りにやってきた会社ですが、管理人が指摘したとうり現在の日本での外断熱技術はまだ完成されておりません。

重量による剥離、落下等で・・・・・・・(これも報道は業界紙のみ・・・・)

ここで建設されたお客様ど~すんだろ!?

いまに高気密・高断熱も・・・・・・・
森の民・日本において何千年の住文化において“住まい”を高サランラップ化した歴史はないのである。木は呼吸することによって強度をハッキするのであって、まして生物をサランラップにまいて育てるなんて!



by みのみの at 11:48|PermalinkComments(0)

2005年05月05日

刺激をさがして・・・・・

img20050506.jpg
高鷲村(岐阜県)の生活では多くて四、五人のシトとしかすれ違わないのに、今回の神戸・京都旅ではイッタイ何人のシトとすれ違ったんダロ・・・・たぶん、何十万になるんだろ~な。

いろんなシトがいて、生活があり、人生が存在する。

このたくさんの群集さんはミナ、ネットしてんだろ~なと思うと情報発信が怖くもあり期待も沸いてくる。この群集が振り向くサイトができないものだろうかと・・・・・・・・

ヒット商品、ヒット曲、有名人、小説家などなどたくさんあるがヒット建築って聞いたこと無い!

しかし、残りの「人生」かけてミッカと心に抱いた“小さな旅”でした。

by みのみの at 16:21|PermalinkComments(0)

2005年04月28日

きざみ !

img20050428.jpg


柱のきざみがだいぶん出来てきました。

柱約250本が最終段階に・・・・・・

105x105x3000ミリの柱で垂直加重であれば1トンに耐えられるといいます。

by みのみの at 13:27|PermalinkComments(0)

きざみ !

img20050428.jpg


これは柱の下部で土台に入るホゾ部分です。

柱が土台にキッチリ納まるようにノミで面をとっています。

by みのみの at 13:24|PermalinkComments(0)

2005年04月27日

鉄筋工事

img20050427.jpg


これは基礎換気口が取り付く部分の斜め筋です。

ね!しっかり配筋されてますね~

アンドー今はやりの基礎パッキンは使用いたしません。
なぜかって~、それはパッキンが硬質プラスチックで50年後にはどうなっているか心配だからです。それと、床下の隅部分まで空気が動くかわからないからなんです。

by みのみの at 14:58|PermalinkComments(0)

2005年04月26日

鉄筋工事

img20050426.jpg


陽気がよくなってきましたので、各現場もにぎわっております。

コレは基礎部分の基礎異型鉄筋です。
上下のコーナー配筋がシッカリ入っているでしょ~
これは地震時に効果を発揮いたします。

コンクリートは圧縮に、鉄筋は引っ張りに強いので鉄筋コンクリート基礎は相乗効果で威力を発揮する構造なんですよ!

by みのみの at 11:44|PermalinkComments(0)

2005年04月22日

木材の現場から・・・・

木造文化が日頃山に足を踏み入れることも無い人の間で、ルールが決められ、それに疑問を持つことも無く縛られているのではないかと・・・・・・

現場の大工さんによると、葉枯らし木材は建て方のときに木槌を打ち込めばくっきりと木槌の型がつくが、強制乾燥した材では木の繊維がちぎれてしまう、といいます。

木材の需要に対応する為に生まれた強制乾燥では、木の本来の力を発揮できていないように思える。しかも、このことが消費者のみなさんに強度だけの面でススメられる(住宅会社の知識の無い営業マンによって・・・・)。

木はネバリによって長期間に強度を発揮いたします!
(強制乾燥は木からネバリを奪っています・・・・・)

フロー型からストック型になるにしたがい、手間をかけても丈夫で資産価値の高い家づくりを推進することが設計に関わるものの“モラル”と考えます。

by みのみの at 13:42|PermalinkComments(0)
プロフィール

drecom_monziro

ギャラリー
  • ついに暑さで倒れる^^;
  • ついに暑さで倒れる^^;
  • 京都38.8℃爆暑^^;
  • 京都38.8℃爆暑^^;
  • 京都38.8℃爆暑^^;
  • 京都38.8℃爆暑^^;
  • 琵琶湖テラス^^v
  • 琵琶湖テラス^^v
  • 琵琶湖テラス^^v
  • 琵琶湖テラス^^v
  • 琵琶湖テラス^^v
  • お天気回復なれど・・^^;
  • お天気回復なれど・・^^;
  • お天気回復なれど・・^^;
  • 10年メンテナンス^^v
  • 10年メンテナンス^^v
  • 10年メンテナンス^^v
  • 10年メンテナンス^^v
  • ベネルクスの赤い悪魔^^;
  • ベネルクスの赤い悪魔^^;
  • 男の勲章!?^^;
  • 男の勲章!?^^;
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • 不器用で無愛想やけど・・・
  • エアコン嫌い^^;
月別アーカイブ
メンバーリスト